派遣社員がキャッシングするならどこが良い?

今は昔と比べていろいろな就業形態がありますよね。正社員が普通だった頃とは違って非正規雇用と呼ばれる人達が多く働いています。

派遣社員もそのひとつです。職場によっては正社員より派遣社員の人数の方が多いところもあります。

そんな派遣社員の人達がキャッシングをしたいとき、やはり審査に通るかどうかが心配になるようです。ここでは派遣社員の皆さんの借入についてご紹介します。

2020.4.25更新
景況感悪化の為、大手消費者金融各社は新規顧客への融資を停止し始めています。

消費者金融ではプロミス、アイフルが新規顧客の募集を停止しており、銀行カードローンもバンクイックをはじめとして、新規顧客への広告を停止しています。

表向きは公式HPからの受け付けが可能ですが、貸し倒れリスクを回避するために審査通過率はかなり低下していることが予想されます。

現時点で派遣社員の方の申込を受け付けており、正常に稼働している貸金業者はレイクALSA、SMBCモビットのみです。

しかしこの2社もいつ新規顧客への融資を停止するかはわかりませんので、詳しくは公式HPにて申し込み可能かご確認ください。

派遣社員に対して即日融資が可能なキャッシング先

派遣社員はパートやアルバイトよりも安定した収入が得られます。ですから社会的な信用も十分です。

特に平成27年の労働派遣法の改正に伴って、派遣の雇用期間は最長3年となりました。

また正社員登用される可能性が高くなり、ますます派遣社員の信用が上がったとも言えます。ですから派遣社員の方は、大手消費者金融から銀行のカードローンまで、幅広く申し込みが可能です。

しかし一般的には消費者金融より銀行カードローンの審査の方が厳しいというのが実情です。

このパートでは、審査通過が不安な方の為に大手消費者金融の通過率を調べた結果を紹介します。

在籍確認を書類で行いたい場合はSMBCモビット

SMBCモビットは審査通過率を公表していない消費者金融です。モビットは初めてお金を借りる方に選ばれているというよりは、2社目、3社目の借入先として利用されています(※1)。ですからモビットの審査が特段厳しいとは考えられません。
※1 他社で既にお金を借りている人でも審査可能ですが、状況によって利用できない場合もあります。

また先ほども申しあげたように、このような状況ですから現時点でお金を借りられる窓口はどんどん狭くなってきています。

しかし現時点であれば、SMBCモビットなら審査が可能です。

またモビットのWEB完結であれば、電話による在籍確認を書類確認に切り替えることができますので、派遣社員の方に最も適していると言えます。

モビット
>>SMBCモビットの申込はこちら<<

金利 最高限度額 審査回答時間 融資時間
3.0%~18.0% 800万円まで 最短30分(※1) 最短即日(※2)

※1※2 SMBCモビットの最短30分審査や最短即日融資は、申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

WEB完結申し込みを利用するにはいくつかの条件があります。

WEB完結申し込みの利用条件
  • 「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「ゆうちょ銀行」のいずれかに銀行口座があること。
  • 社会保険証もしくは組合保険証を有していること

上記の条件を満たしている方であれば、在籍確認をなしにすることはできませんが、派遣会社への確認電話をなしにすることができます。

電話による在籍確認をなしにしたい場合はSMBCモビットに申し込む

できるなら在籍確認の電話なしにしたいと言うのがホンネですよね。その場合は在籍確認を書類で行ってくれるSMBCモビットがおすすめです。

モビットは在籍確認を書類で済ますことができるので、在籍確認に派遣会社を巻き込まずに済みます。

在籍確認のタイミングは本人確認のあとですから、意思確認のタイミングで、在籍確認を書面で行いたいという旨を伝えください。

そうすれば派遣会社に電話が行かないように手続きをすすめてくれます。

レイクALSAもweb完結が可能

新生フィナンシャルのレイクALSAも現時点では申し込みが可能です。

スマホで運転免許証を撮影して画像を送信すれば、本人確認書類の提出が完了し、郵送物が自宅に届くこともありません。

在籍確認についても書面のみで対応可能です。

レイクALSAの画像
>>レイクALSAの申込はこちら<<

金利 最高限度額 審査回答時間 融資時間
4.5%~18.0% 500万円まで お申し込み後

最短15秒

最短即日
WEB完結申し込みの利用条件
  • 最新の給与明細書があること
  • 健康保険証があること

現在の状況では、会社への在籍確認ができないことは審査担当者も承知していますから、WEB申込後の本人確認のタイミングで、書面による在籍確認を希望することを伝えてください。

大手消費者金融で最も審査通過率が高いプロミス

もし派遣社員のあなたが初めてお金を借りるのであればプロミス一択と言いたいところですが、現在は新規顧客の募集を停止していますので、公式HPから申し込んでも審査通過がかなり厳しい状況と言わざるを得ません。
プロミス

金利 最高限度額 審査回答時間 融資時間
4.5%~17.8% 1万円~500万円まで 最短30分 最短即日

派遣社員は雇用形態によっては審査が不利になることもある

派遣社員といってもその就業形態は派遣先の会社に準じることになります。ですから安定した収入がある就業形態ならば、借入は可能性です。

逆を言えば、就業形態によっては借入できない可能性もあります。

派遣社員がキャッシングの審査に通過できるか否かの重要なポイントは、安定した収入を得ているかどうかです。

例えば、過去数ヶ月のうちに働いていない期間があると、審査が不利になることがあります。

しかし、年収200万円以上の収入を得ているのであれば、問題なく借入することが可能です。

もちろん無収入の期間があるからといって、絶対審査に通らないということはありません。基本的には前年度の年収で申告しますので、無収入の期間が長いと不利になります。

派遣社員は派遣会社に登録することで「派遣」という契約形態になります。そして派遣先の社員として勤めることになります。

派遣会社と交わす契約は、就業期間や更新の有無、給与に関する取り決めがされていますよね。

派遣社員と一言で言っても働き方は千差万別です。ですから雇用形態や派遣先の待遇なども審査に影響することがあります。

派遣社員としての働き方とキャッシングにどのような関係があるのかを確認していきましょう。

派遣社員として働く期間が短いと不利になる

更新の無い短期の派遣契約の場合、キャッシングが難しくなる場合があります。しかし更新のある長期契約であれば審査に通りやすくなります。

長期の派遣契約であれば安定した収入が見込めるからです。

正社員と同等の給料でなくても問題ありません。週に3日出勤するような勤務形態でも長期間勤務するのであれば、安定した収入が見込めるとみなされます。

契約期間の長さは審査の通りやすさに大きく関わってきます。

社会保険に加入していると有利になる

派遣社員の場合、長期の派遣契約の場合は社会保険が適用されます。社会保険の加入日は派遣先によってバラバラです。出勤初日から加入となる会社もあれば、一定の期間(1ヶ月程度もしくは次の更新時)が経過してから加入するところもあります。

カードローンの審査は国民健康保険より初回保険の方が信用度が高い為有利になります。短期契約や単発の派遣では社会保険加入は難しいため、長期間勤務することが重要です。

ですから、派遣先に勤め始めたからと言ってすぐにカードローンの申込をするのはNGです。社会保険が適用されるのを待ってから申し込みましょう。

特定派遣の場合は審査が有利

派遣社員には3つの雇用形態があります。この3種類の派遣の形態によってもキャッシングのしやすさは変わります。

特定派遣は、派遣先に勤めていなくても給料がもらえる特殊な雇用形態です。。特殊な技術を持っている方の雇用形態ですので、いつどんなタイミングで人員が必要になるか分からないうえ、仕事の期間がどのくらいになるかもわかりません。特定派遣の方は、長期間の派遣先が見つかっていない場合も派遣会社から給与が支払われます。

ですから特定派遣の方はキャッシングに有利な雇用形態といえます。

一般派遣の場合
派遣社員の雇用形態の8割は一般派遣です。契約更新は3ヶ月ごとに行われることが多い為、派遣社員として働き始めたばかりだと審査に悪影響を及ぼす可能性があります。

ですから1回でも契約更新を済ませておくと、キャッシングの審査を安心して受けることができます。

紹介予定派遣の場合
紹介予定派遣の方は、派遣期間や紹介先が約束されてため、キャッシングに有利だと思われがちです。
しかしキャッシングの審査では、将来的な安定よりも現在の安定性を重視する傾向にあります。
紹介予定派遣だからキャッシングに不利ということはありませんが、審査の難易度は一般派遣と変わらないと言えます。

派遣社員の在籍確認はどうやっておこなうの?

キャッシングで気になるのは在籍確認です。正規雇用の場合は勤務先に電話がかかってくるので、在籍確認も楽に済ませることができます。

しかし派遣社員の在籍確認は少し面倒なこともあります。

派遣社員の在籍確認は実際の勤め先ではなく、登録先の派遣会社に対しておこなわれます。

つまり、実務を行っていない登録先の会社にあなたが在籍しているかどうかの確認がいくわけです。

派遣会社に登録している派遣社員は数多く存在します。もしもあなたの存在を知らない登録会社の社員が、在籍確認の電話を受け取った場合はどうなるでしょうか?

最悪の場合あなたの在籍を証明してもらえない可能性もあります。ですから、あらかじめ登録会社の担当者に在籍確認の電話がかかってくる旨を伝えておく必要があります。

消費者金融やカードローンに申し込んだことを伏せたい場合は、クレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておくと安心です。

参考にしたページ
Q&A「派遣で働く皆様へ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ