カードローンの借り換えとおまとめローンの違いは何?

カードローンの借り換えとおまとめローンの違いは何?

おまとめローンと借り換えは似ているようで違うものです。

その違いは、あなたが今何社から借入をしているかによって変わってきます

  • 借り換えは「今借りているところよりも返済負担を軽くする」為にする
  • おまとめローンは「複数者からの借金を1社にする」

この違いです。

借り換えの場合は、新規の借入申し込みをすることになりますので、審査の流れも通常と変わりません。

しかし、唯一の違いは既に債務があるという点です。

ですから、申し込みの時点で借り換え目的である旨をきちんと伝える必要があります。

しかし、既に借入先がある場合はローンの1本化という枠組みに分類されます。

その為、おまとめローンに積極的な金融業者に申し込むのがポイントです。

借り換え意思を確実に伝えておけば、審査通過はさほど難しくありません。

しかし、おまとめローンの場合は状況が異なります。

すでに債務を抱えている為、審査通過のハードルは確実に上がります。

重視されるのは個人の信用情報と借入状況です。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 現在の借入件数
  • 異動情報(返済遅延や債務整理の有無等)

ブラックの方は、高確率でおまとめローンの審査に落ちます。

スムーズに通過するためには、返済遅延や任意整理を行った後では遅すぎます。
このページの先頭へ戻る