楽天銀行カードローンは総量規制の対象なの?

楽天銀行カードローンは総量規制の対象なの?

金利が業界最低水準となり最大限度額も大幅にアップした楽天銀行カードローン。


専業主婦だけでなく、初めてお金を借りるパートやアルバイトまで、ほとんどの属性の方が借りられます。

複数の金融機関からの借り入れを1社にまとめる借り換えニーズに対しても最適です。なぜなら、低金利で限度額も高額だからです。

楽天銀行の金利は1.9%〜14.5%と、他の金融機関と比べても低めの設定です。

にもかかわらず借り入れ限度額は最大で800万円もあります。

しかし、ここで気になるのが総量規制ですよね。

特に学生さんや主婦の方の場合、年収の3分の1までしか借りれないとなると、希望した額の融資を受けられないかもしれませんよね。

しかし心配することはありません。

銀行カードローンは総量規制の対象外となります

楽天銀行はれっきとした銀行ですので、銀行法の下でカードローンのサービスを展開しています。

その為、総量規制の対象外となります。

審査通過率が高くて、すぐに借りやすい銀行は今や殆どありません。さらに総量規制の対象外であるという事はとても有難い話です。

そもそも総量規制は、消費者金融やクレジットカードのキャッシングで適用されます。

しかし銀行には適用されませんので、収入が少なくても高額の借り入れができてしまう可能性があります。



月々の返済額は3,000円から可能

確かに楽天銀行は初めての方にも向いていると言いましたが、気になるのは返済についてですよね。

しかし、楽天銀行なら無理のない範囲で返済することが可能です。

例えば、借入額が10万円以下でしたら、月々の返済は3000円からとなります。500万円借りた場合、月々の返済額は50000円となります。

公式サイト上返済シミュレーションをすることもできますので、月々の返済額がどのくらいになるかを事前に検討することもできます。

専業主婦の場合は借入限度額は50万円まで

安定した収入を持たない専業主婦でも借り入れすることができますが、一つデメリットを上げるとすれば、借り入れ限度額は50万円までになることです。

しかし配偶者の収入証明書や同意書は必要ありません。ですので、あまり大きな声では言えませんが、旦那さんに内緒で借りることができます。

既に複数社から借りている場合でも、50万円以内の金額であればおまとめローンも可能です。

既に何社からも借りている場合は、返済日が何回もあることになりますので管理するのも大変です。

他社借り入れを一本化してしまえば1回で済みますので、ストレスも軽減されます。

もちろん、楽天銀行カードローンは事業性資金以外であればどのような使い方もできます。

資金使途は自由ですので、お友達との旅行資金や食事代でも大丈夫です。結婚式のご祝儀やお葬式の香典でも大丈夫です。

もちろん入会金や年間費は無料です。楽天ポイントがもらえるキャンペーンをしていることもあるので、気になったら公式ページをチェックしてみてください。


このページの先頭へ戻る